>> 2018年版に戻る <<
レポート

参加者レポート < スリランカ >

2016年8月3日 【海外派遣10日目】2016.08.04

派遣国:スリランカ 瑞慶村
【派遣先】スリランカ大使館訪問、コロンボ港訪問

今日は、大使館に行きました。大使館では、菅沼大使の前でこの十日間の質疑応答などをして、午前中を過ごしました。菅沼大使は凄く落ち着いていて、質問者に対して丁寧に質問を返してくれました。
午後は、フェアウェルパーティーをしました。中華料理を食べながら、JICA隊員たちとお喋りしながら楽しく過ごしました。そのあと、コロンボ港に見学をしてきました。コロンボ港は凄く広くて、コンテナも沢山あり、稼働しているとこを見ることができました。今日は、最後のスリランカ滞在の日ということで、皆様方も悲しみつつも、最後の日も楽しんでいます。

2016年8月2日 【海外派遣9日目】2016.08.03

派遣国:スリランカ 松田
【派遣先】ビーチクリーン、karadiyana ゴミ処理場

現地学生とビーチクリーンがありました。彼女たちは非常にシャイで会話はあまり弾まなかったけど海は好きって言っていたので、同じこと思いながら掃除しているなぁと思いながら沢山のごみを拾いました。そのゴミが最終的にたどり着く、カラディアナ最終処分場では、今までに見たことのない量のごみ山、嗅いだことのない臭いを体験することができました。また、ゴミ山があることで起きている水質汚染、土壌汚染、住民からの苦情なども隊員さんから直接聞けたので沖縄に帰ってみんなに伝えたいと思います。日本にいると分からないことや、日本にいても目を向けないと分からないことを、スリランカの地で見て感じることが出来ました。

2016年8月1日 【海外派遣8日目】2016.08.02

派遣国:スリランカ 大城
【派遣先】象の孤児院、青年海外協力隊の意見交流会

今日は象の孤児院見学と青年海外協力隊の人たちとの意見交換会がありました。見学した象の孤児院では、ちょうど象が水浴びをしている時間だったので、自然な象を見ることができ、象の見える場所で食事をするという贅沢で新鮮な感覚で食事をしました。
青年海外協力隊の意見交流会は、環境教育と幼児教育の援助隊員さんと意見を交換しました。1人の環境教育の隊員さんは、今提案している企画でフリーマーケットをあげていました。私たちは普段、フリーマーケットや古着屋さんなど身近にあって当たり前のものも現地の人にとっては、「おさがりなんて嫌だ!」「どーして古着を着ているのか分からない!」とここでは自分たちの生活スタイルが理解されない部分があります。でもそれをどうやって理解してもらい、広めるのか。とても難しいことですが、周りの人たちに理解してもらう、それが派遣隊員さんたちのお仕事ということを改めて知ることが出来ました。また、幼児教育の隊員さんに聞いた今私たち高校生に出来ること。それは、色んな人と出会って経験をたくさんすることと言っていました。色んな出会いをして、こうやって13人がスリランカという1つの国に一緒に来れたことも私たちにとって意味のあることだと思います。だから、この時間を大切にして、沖縄に帰ってもスリランカで頑張っている人たちのことをたくさんの人に発信していきたいと思っています。

2016年7月31日 【海外派遣7日目】2016.08.01

派遣国:スリランカ 知念
【派遣先】シーギリア観光

ホームステイが終わり、ホストファミリーとお別れをした後、シーギリアロックのある場所へ向かいました。シーギリアロックは、スリランカで1番有名な世界遺産で、5世紀にカッサパ一世が岩の上に城を建てたそうです。その訳には、カッサパ一世の罪悪感と恐怖心で築けられたと知り歴史の深さに感激しました。その歴史を事前に知った後に、シーギリアロックへ向かいました!実物は300m以上ありさすがの迫力に驚きました。近づくにつれ町の跡や池があり王の偉大さが伝わってきました。そして、メンバーの中には高さのあまり怖がる人もいながら、シーギリアロックを登りました。多くの階段がありだんだんと高くなって景色もより壮大になって行きました。蜂の巣がありそれに気を付けながらも、頂上に登った時の景色は最高に綺麗でした!沢山の写真を撮り僕の初の海外世界遺産の良い思い出になる事ができました。しかし、降りようとした時、蜂が出てきたと騒ぎになり一時騒然となりましたが、楽しむ事と自分の身を守る事を経験できとても良い、研修でした!

2016年7月30日 【海外派遣6日目】2016.08.01

派遣国:スリランカ 仲村渠
【派遣先】ホームステイ

朝起きて、まず紅茶をごちそうになりました。流石紅茶の国で、朝、昼、夜、その他と沢山紅茶を飲む機会があることに日本と違うと感じ驚きました。朝食は手で頂きました。朝から辛いものも出ますし結構がっつりとした朝食でした。私はサンバルという少し辛めの料理が気に入り沢山頂きました。スリランカに行く時はぜひ食べてみて欲しいです。朝食の後は広場に集まり村人の皆さんと4つの班に分かれてそれぞれ仕事をしました。私は寺へ石を運ぶ仕事をしました。女性の方や少年達と家族の話やスリランカ、日本の話などをして距離が縮まった気がします。1度休憩を挟んで村の工芸品巡りをしました。山の奥深くに家があったりと訪れるのに苦労しましたが、仲良くなった少年達と手を繋いで歩き、更に素敵な工芸品を沢山見ることが出来て充実した時間を過ごせたと思います。昼食のカレーなどを手で食べ、暫く休憩した後沖縄紹介のプレゼンをしました。質疑応答の時間も取り、スリランカ、日本についてお互いに沢山の意見交換、情報交換をすることができました。スリランカの伝統舞踊や民謡などを披露して頂き、有意義な時間を過ごすことができました。村の医師の家で夕食をごちそうになった後、家に帰りホストファミリーと家族写真を見せあったりスリランカの花火を見せてもらったりと交流をして就寝しました。朝から夜まで沢山動き、とても楽しい時間を過ごすことができ、ホストファミリーの方々との絆も深まった気がします。
9 1件~9件表示 次へ>>